やっぱり歩く力がない

最近は山で歩く速度が落ちてきた。

登りだとすぐに息が上がる。まあそれはそれで仕方がないことだと諦めている。

じゃあどうするか、となると時間をかけて歩くしかない。

夜中の1時起床2時出発、なんてことを立て続けにやってみた。

それでもダメだった。

丑三つ時前の2時に歩き出す。

朝の10時頃になる。時間的にはまだまだ今日は歩けそう。

そう思うが、この辺りで時間の余裕があるのにかなり疲れている。

考えてみれば、2時に出発しての10時ということは、通常の日帰り登山の朝8時出発に換算すれば、もう16時ということになる。

そう、すでに8時間行動していることになる。

そりゃまあ疲れますわな。

ということで、未明の2時に歩き出せば、確かに時間の余裕はあるが、お昼にもなるともう歩く力は残っていない。

こんな単純なことに、今頃気が付いた。

さて、そうなるとどうすればいいのかしら?

 

もう歳なんだから諦めろ、って悪魔の声が聞こえてくる・・・・う~、クヤシイ!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。